ABOUT US

ビジョン

過酷な環境で機能する
構造物の長寿命化に貢献

私たち千葉防錆は鋼構造物の重防食塗装事業を中心に、多くの構造物の長寿命化の工事を行ってきました。質の高い塗装を心掛け、信頼できる製品を作り続けてきました。製品の荷受けから塗装・出荷まで一貫して作業を行うことで効率的に作業を行っております。そして各工程での蓄積された技術力を持つ人材によって高品質な製品を作りあげることができます。また全ての塗装の基礎となるブラスト処理を、近隣の工場にはない設備によって行い、塗装全般の質の高い製品を提供しております。塗装技術の向上により、私たちの生活を支える鉄骨・橋梁・プラント・水処理設備など過酷な環境で機能し続ける構造物の長寿命化に貢献しております。

千葉防錆の新たな挑戦

TAKUMINOホールディングスのグループに入ることにより、会社として新たな挑戦もできるようになってきました。グループの一員になることによる業務改善によって得られた利益を従業員の待遇改善・社員教育・設備投資・研究に再投資することができるようになりました。そしてグループ企業間で連携を取りながら共に仕事を受注することも多くなってきました。

これからの千葉防錆

今後の千葉防錆は、一番の強みであるブラスト処理を活かし、塗装の質を上げることにより、製品の長寿命化に貢献し、持続可能な社会づくりに力を注いでいきます。そして、こうした技術を工場内のみならず、他工場や現場にいき、自社の技術を提供しより高品質な塗装を広めていきます。
この塗装技術を持つ人材を育成するために、若手を中心に積極的に採用を行い教育し、技術者を増やし持続可能な社会づくりに力を注いでまいります。

代表取締役社長 末 眞彦

これからの千葉防錆

今後の千葉防錆は、一番の強みであるブラスト処理を活かし、塗装の質を上げることにより、製品の長寿命化に貢献し、持続可能な社会づくりに力を注いでいきます。そして、こうした技術を工場内のみならず、他工場や現場にいき、自社の技術を提供しより高品質な塗装を広めていきます。
この塗装技術を持つ人材を育成するために、若手を中心に積極的に採用を行い教育し、技術者を増やし持続可能な社会づくりに力を注いでまいります。

代表取締役社長 末 眞彦